MIRAIT ONE
RECRUITING
SITE 2025

ICTを駆使した
ソリューション提案で
ミライト・ワンの価値の
向上を図っています。

Aoi.Y

セールスエンジニア

ソリューションカンパニー
ICT事業本部 ICT営業本部 第三営業部
経済学部 経済情報システム学科卒 / 2016年入社

入社後のキャリア

2016

ソリューション事業本部 ICT第三営業部に配属。大手SIer様のネットワークソリューション提案業務に従事。

2021

チャネル営業から直接民需営業へ担当アカウント変更。宿泊・物流・文教系など様々なお客様に向けて、ICT分野における多彩なソリューションを提案。

INTERVIEW.01
入社を決めた理由

研修や資格取得のサポートが手厚く
文系出身でも大丈夫だと自信が付きました。

大学で専攻していた経済情報システムの分野がITと関わりが深いことから、就職活動ではITをキーワードに業界研究を行っていました。様々な企業の中から、社会基盤のひとつである通信インフラをつくり、支えるミライト・ワンに着目。社会貢献度の高い仕事に携われることや、女性社員の産休・育休からの復職率が100%である点に魅力を感じました。

文系出身で技術的な知識について不安がありましたが、研修や資格取得のサポートが充実していたので、すぐに不安はなくなりました。内定後にITパスポートの資格を取得し、入社後の研修期間では、技術面・営業面の両方の基礎知識を習得。配属後は実務に合わせて知識を深めていける研修を受講しました。こうした研修や資格取得のサポートを通じて「文系出身でも十分にやっていける」と自信を付けることができました。

INTERVIEW.02
取り組んでいる課題と役割

通信設備の構築に向けた提案を行いながら、
ICTを活用したシステムの導入にも挑戦しています。

現在は主に、ホテルなどの宿泊施設や物流施設内のネットワーク、電話、監視カメラといった通信設備の構築に向けた提案営業を担当。従来からミライト・ワンが得意としてきた通信設備の構築に加え、お客様が導入したいコンテンツ・システムに対して、当社がどのように関わっていけるのかを検討しています。

例えばホテルの場合、Wi-Fiを利用した滞在者様向けのサービスや従業員様向けの業務用システムに対して、当社が導入した設備の活用法を検討。他にもホテルのコンセプトに合わせた設備導入のご要望に合わせて、ICTの最先端技術を活用した提案にも挑戦しています。こうした最先端のICTを駆使したコンテンツやシステムの提案力の向上に向け、現場を知るために全国を飛び回る日々が続いています。

INTERVIEW.03
仕事のやりがい

難解な技術に関する話を齟齬なく伝えるには
入念な準備や様々な工夫が欠かせません。

業務に携わる中で、お客様と直接やり取りをする機会は少なくありません。ICTの専門分野に詳しくないお客様に対して、目に見えない技術的な内容を伝えるにはどうすればいいか、常に頭を悩ませています。そのため、資料づくりや伝え方を工夫するなど、状況に応じて様々なアプローチを試みることが欠かせません。

以前、老朽化した設備を更改する案件に携わったことがあります。その際、新たに変える部分と従来のものを残す部分、およびその結果からもたらされる影響を明確化する必要がありました。お客様にわかりやすく伝えるため、変更点や影響箇所を色分けした構成図を作成して説明したところ「すごくわかりやすいですね」と言っていただき、努力が報われた実感が込み上げてきました。こうした地道な取り組みが、お客様との信頼関係を深めることに繋がっていくのだと思っています。

INTERVIEW.04
ミライト・ワンならではのチームワーク

全国の各支店と緊密に連携を図りながら、
ひとつのチームとして取り組んでいます。

お客様の事業所は全国にあるため、通信設備の構築や保守の際には、全国の支店の設計・施工との連携が不可欠です。だからこそ、常日頃から各支店の設計・施工部門の方とコミュニケーションを図り、情報を共有することが非常に大切となります。電話やWeb会議はもちろん、支店の近くで仕事がある際には立ち寄って信頼関係を深めるよう意識しています。そうした積み重ねでチームワークの向上を図った結果、お客様から支店の担当者をお褒めいただけたときには「チーム一体で良い仕事ができた」と実感します。

INTERVIEW.05
今後の目標・挑戦

お客様に頼られ、寄り添える営業を目指し、
いずれはプロジェクトの上流工程に関わりたいです。

お客様が困ったときに頼られ、信頼される営業を目指すことが当面の目標です。そのためにも宿泊業界や物流業界など、お客様の業界の知識をより深く理解する努力を続けていきます。併せて、お客様の言葉の意図を汲み取り、寄り添いながら、問題解決に貢献できる営業力も身に付けていきたいです。そうして成長を続けていつの日か、プロジェクトに上流工程から関わることで、今までとは異なる風景に出会いたいと思っています。その経験が、営業担当としてのさらなる成長に繋がると確信しています。

1日のスケジュール

出社
新着メールの確認や前日の残務を整理し、1日の大まかな予定を立てる。常に複数案件が動いているため、優先順位を付けて対応。
各施工部門や販社と依頼調整
新規の依頼案件に対する積算依頼や進行中の案件の進捗確認など、単独で対応できない内容については早めに対応。
打合せ
最近ではお客様のリモートワークも多いため、合間の空時間を見計らってWeb会議を実施。
休憩
散歩がてら外出してコーヒーやテイクアウトの弁当を購入。午前中にお客様訪問などがあれば、同行者と一緒に外食をすることも。
打合せ
設備確認等の現地調査および工事部門と客先訪問。
デスクワーク
お客様向けの提案資料や見積を作成。プロジェクトの規模によっては要する時間は変動。
退社
日中はお客様から電話やメールでの問い合わせが多数発生するため、対応中の内容を含めて期日を再確認。緊急対応が必要な業務がないことを確認して帰宅。

同じ職種で活躍する先輩社員

他の職種の先輩社員を見る